施設園芸総合セミナー・機器資材展

第43回施設園芸総合セミナーのご案内

-テーマ:持続可能型施設園芸の発展に向けて-
 持続可能型施設園芸の発展に向けて、下記のとおり、セミナー講演・企業プレゼンテーションと最新の機器資材の展示を行います。多くの皆様のご参加をお待ちしております。
 なお、新型コロナの影響等でご来場できなかった方々に向けて、本セミナーでの講演や企業プレゼンテーション等について当日収録した動画を、後日WEB上で配信させていただく予定です(有料)。WEB配信の期間や参加方法などの詳細は、2022年3月上旬にご案内いたします。

 <開催日時>講演会・機器資材  2022年(令和4年) 2月17日(木)12:00~17:20
                          2月18日(金)10:00~17:00
<開催場所>タワーホール船堀・大ホール(東京都江戸川区船堀4-1-1)
<主 催> 一般社団法人 日本施設園芸協会
<後 援> 農林水産省
<協 賛(予定)全国農業協同組合連合会 (一社)全国農業改良普及支援協会
       全国野菜園芸技術研究会 (一社)農業電化協会
<参加申込方法>

  開催の概要(PDF:457KB )
  別紙の「第43回施設園芸総合セミナー参加申込書」(EXCEL:18KB)により、EメールまたはFAXにてお申し込みください。
  参加費(テキスト代):一般6,000円
     ((一社)日本施設園芸協会会員および農業生産者は3,000円)
  参加申込締切日:令和4年(2022年)2月10日(木)
  参加費支払方法:指定口座へ事前に振込み(振込先と期限は参加受付者にご連絡します)

<セミナー参加の問合せ先>
  一般社団法人日本施設園芸協会
    〒103-0004 東京都中央区東日本橋3-6-17
    TEL 03-3667-1631   FAX 03-3667-1632
    URL https://www.jgha.com  E-mail semi@jgha.com

<機器資材展の出展申込み・問い合わせ先>
  講演会場前のロビーにて機器資材展を開催いたします。出展の申込等の詳細は下記までお問い合わせください。
   問合せ先:園芸情報センター
    〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-21
    TEL 03-3233-3634     FAX 03-3233-3666
    URL https://agripress.co.jp/engei/2022s
    E-mail engei@agripress.co.jp

<会場での開催日程>(今後の新型コロナの感染拡大状況によっては、一部を変更させていただくことがあります。)
2月17日(木) ―――――――――――――――――――――――――――――――
12:00         開場、機器資材展示見学開始
13:00~13:20 開会、主催者挨拶、来賓祝辞
 【第1部】 施設園芸の新しい潮流
13:20~13:50 (1-1)みどりの食料システム戦略における施設園芸の目指す姿
   浅見 武人 氏(農林水産省農産局園芸作物課 課長補佐)
13:50~14:30 (1-2)施設園芸のCO2ゼロエミッション化に必要な技術と考え方
   古在 豊樹 氏(NPO植物工場研究会 会長)
(14:30~15:10  出展者プレゼンテーション・機器資材展示見学)
15:10~16:00 (1-3)AIを駆使したスマート・メガスケール植物工場ネットワーク構想
   高山 弘太郎 氏(豊橋技術科学大学 教授)
16:00~16:30 (1-4)木質バイオマス発電を併設した野菜類の生産と販売
   佐野 泰三 氏((株)サラ)
(16:30~16:40 トピック紹介)
施設園芸におけるデータ共有利用のためのオープンAPI構築の取り組み
   (日本施設園芸協会)
(16:40~17:20  機器資材展示見学)

2月18日(金) ―――――――――――――――――――――――――――――
9:20~   開場、機器資材展示見学開始
【第2部】 SDGsに対応した持続可能型施設園芸の確立に向けて
10:00~10:40 (2-1)施設園芸におけるライフサイクルアセスメント(LCA)
   林 清忠 氏(農研機構農業環境研究部門 主席研究員)
10:40~11:20 (2-2)中小規模園芸ハウス向けの省エネ対策
   宮内 樹代史 氏(高知大学農林海洋科学部 准教授)
 (11:20~13:10  出展者プレゼンテーション・昼食・機器資材展示見学)
 13:10~13:50 (2-3)持続可能な施設園芸に資するヒートポンプの研究開発と展望
   石井 雅久 氏(農研機構農村工学研究部門)
13:50~14:30 (2-4)トマト・パプリカの大規模生産における木質燃料利用のメリットと課題
   阿部 淳一 氏((株)デ・リーフデ北上 総務部長)
14:30~15:10 (2-5)大規模生産施設における温泉熱の活用と作業効率化
   松尾 崇史 氏(タカヒコアグロビジネス(株) 専務取締役)
(15:10~15:30  休 憩)
 15:30~16:20 パネルディスカッション「持続可能型施設園芸と収益性向上の方向性」
   コーディネーター 丸尾 達 氏((公財)園芸植物育種研究所 理事長)
   パネリスト 第二部の話題提供者、農林水産省施設園芸関係担当官
(16:20~17:00  機器資材展示見学)
 
<機器資材展>
 セミナーの期間を通じて、施設園芸に関わる最新の機器資材展を展示します。収量・品質向上、環境負荷軽減、低コスト化、省力化・作業労力軽減・快適化などをめざした新機能資材・機器等が展示されます。
 
—————————————————————————————————————
<< 過去の開催テーマ等>>
→過去の開催テーマ一覧
→過去の施設園芸総合セミナー・機器資材展の概要

<<最近実施した総合セミナーのテキストを販売しています。>>
詳しくはこちらから

 

ページ上部へ戻る