平成21年度事業報告

活動内容について青果物選果予冷施設検討会青果物選果予冷施設現地検討会

H30年度事業報告H29年度事業報告H28年度事業報告H27年度事業報告H26年度事業報告H25年度事業報告H24年度事業報告H23年度事業報告H22年度事業報告H21年度事業報告青果物生産・流通研究会

1.通常総会、理事会、総務企画委員会

1)通常総会(第12回総会)の開催
平成21年5月21日
場所:東織厚生年金基金会議室

2)理事会・総務企画委員会
(1)第1回理事会
平成21年5月21日
場所:東織厚生年金基金会議室
(2)第1回総務企画委員会
平成21年6月26日
場所:(社)日本施設園芸協会会議室
(3)第2回総務企画委員会
平成21年9月17日
場所:全国農業組合連合会 会議室
(4)第3回総務企画委員会
平成22年1月27日
場所:(社)日本施設園芸協会会議室
(5)第4回総務企画委員会
平成22年3月25日
東京八重洲ホール

2.事業

1)調査研究事業
(1)第14回青果物選果予冷施設現地検討会(青果物生産流通研究会合同)
「加工・業務用野菜の流通及びリスク対応に関する現地検討会」
平成21年8月20~21日
①平成21年8月20日 場所:士幌町農業協同組合
○検討会
・士幌農協の加工事業の取組について
・青果物生産・流通研究会の中間報告について
・意見交換

○現地視察
・加工工場・貯蔵倉庫及び加工人参・加工用スイートコーンの圃場

②平成21年8月21日 場所:鹿追町農業協同組合
○現地視察
・キャベツ収穫機、調整・選別ラインと品種

○講演
・JA鹿追町における加工・業務用野菜の流通システムの取組
・青果物生産・流通研究会の主旨説明及び中間報告等
・質疑応答

○検討会
・青果物生産・流通研究会の最終報告の概要と検討会について
・産地拠点ネットワーク情報システム
・産地拠点施設のモデルについて
・意見交換
「これからの加工・業務用野菜の生産・流通はかくあるべき」-政策提言を取り纏めて-
(2)第31回青果物青果予冷施設検討会
「これからの加工・業務用野菜の生産・流通はかくあるべき」-政策提言を取り纏めて―
(野菜ビジネス協議会・青果物カット事業協議会と合同)
○講演
・国産野菜の生産・流通のあるべき姿について
東京農工大学大学院  教授 澁澤 栄
・遠隔産地における加工・業務用野菜の生産・流通の課題
北海道鹿追町農業協同組合 営農部農産課考査役 今田伸二

○パネル討論
<話題提供>
①加工・業務用野菜に関する施策について
農林水産省 生産局 生産流通振興課 課長代理
②契約取引における現状と課題
農業生産法人 (有)トップリバー 代表取締役社長
③産地拠点施設のモデルについて
エスアイ精工株式会社 技術開発部課長代理 二宮和則

<総合討論>
テーマ  : ・産地拠点を核とした新たな生産・流通システムの構築
・加工・業務用需要に対応した支援施策の推進
・物流・情報拠点として新たな市場機能の構築
パネリスト: 中村昭之、木田滋樹、星 岳彦、村木隆芳、野口 修、木村幸雄、二宮和則、嶋崎秀樹
座長   : 東京農工大学大学院教授 澁澤 栄
(3)第15回 青果物選果予冷施設現地検討会
平成21年11月26日(木)~27(金)
①愛知みなみ農業協同組合(愛知県田原市):11月26日(木)
・キャベツの選果及び加工用キャベツの視察(愛知県田原市福江町)
・花の選果場の視察(フラワーステーションセンター:愛知県田原市赤羽町)

②県印三重中央青果株式会社(三重県松阪市)
・三重県中央卸売市場の視察
2)情報提供事業
平成22年度園芸関係政府予算(案)等説明会
平成22年1月27日(水) 東織厚生年金会館
講演
①産推進室関係予算主要事項の概要
②農業生産支援対策予算概算決定の概要
③生産流通振興対策予算概算決定の概要
・産地づくり・生産・技術
・流通・輸出振興
・花き対策
④農業環境対策予算概算決定の概要
・農業生産における地球温暖化対策の推進
・有機農業の推進
・環境保全型農業の推進
⑤技術開発関係
・農林水産技術会議事務局予算概算決定の重点事項