施設園芸技術講座(初級/中級)

 一般社団法人日本施設園芸協会では、施設園芸の発展に資する技術者育成のため、施設園芸技術講座(初級/中級)を開催しています。

 ◎受講実績(累積)

施設園芸技術初期講座 703名(第1回~22回)
施設園芸技術中級講座 371名(第1回~15回)

 ◎受講者の声

・施設園芸の知識を幅広く得るには最高の場だと思う。(初級男性)
・著名な先生方との繋がりができたこと、また同業界の方々と交流を深めることができ、非常に有意義であった。(初級男性)
・施設園芸をトータルで考える大変良い機会を与えていただいて感謝する。(初級男性)
・とてもありがたい。これだけの先生方の講義を3日間で集中して聴くことができるチャンスはありませんので・・・。(中級女性)
・資格という明確なOUTPUTがあり、意義あることだ。(中級男性)
・幅広い知識習得と最新情報について理解を深めることができ、勉強になった。(中級男性)

 ◎令和4年度(第23回)施設園芸技術初級講座 ※本年度は終了しました。

・目的:施設園芸に関する基礎的な知識・技術の習得

・受講対象者:協会会員企業の社員(入社予定者を含む)、農材店・農業生産法人の社員、行政関係職員、JA職員、大学生等

・定員:32名

・開催期間:令和4年5月25日(水)~5月27日(金)3日間

・開催場所:千葉大学(柏の葉キャンパス)環境健康フィールド科学センター内

植物工場研修棟A棟1階研修室

・受講料:協会会員、行政関係、学校関係・・50,000円(テキスト代、消費税込)

会員外企業、一般・・・・・・・・70,000円(テキスト代、消費税込)

・申込書: →

・申し込み締切:令和4年4月22日(金)

*メール、FAXまたは郵便でお送りください。
*申込書を受領後、受講者あてその旨をメールでお知らせしますので、ご確認下さい。
開催要領(pdf: 229KB)
講義一覧(pdf: 127KB)
初級講座シラバス(pdf: 204KB)
会場案内図(pdf: 279KB)

*令和4年度初級講座は対面開催としますが、コロナ感染状況等により対面が不適な場合には、令和3年度と同様、オンデマンド配信とする予定です(時期未定)。その場合は、開催概要を当ホームページでお知らせします。

*開催要領にあります時期(5月)に参加が難しい方に参加の機会を確保するため、webを活用した機会を別途設ける予定です。

 

  

◎令和4年度(第16回) 施設園芸技術中級講座(施設園芸技術指導士補資格試験を含む)

  ※ 定員に達したため、令和4年度の申し込み受付は終了しました。

・目的:より高度な施設園芸の知識・技術の習得(なお、講座の一環として「施設園芸技術指導士補資格試験」を実施します)

・受講対象者:当協会の会員企業の社員、農材店の社員、農業生産法人の社員、行政機関職員、JA職員などで次の条件を満たす者
①上記の初級講座を受講済みの場合は、実務経験3年以上の者
②上記の初級講座を受講していない場合は、実務経験5年以上の者

・定員:32名

・開催期間:令和4年8月31日(水)~9月2日(金) 3日間

・開催場所:千葉大学(柏の葉キャンパス)環境健康フィールド科学センター内
植物工場研修棟A棟1階研修室

・受講料:協会会員、行政関係、学校関係・・・60,000円(テキスト代、消費税込)
会員外企業、一般・・・・・・・・・80,000円(テキスト代、消費税込)

・申込書: → 申込書(Excel)
*メール、FAXまたは郵便でお送りください。
*申込書受領後に受理した旨をメールで申込者にお知らせしますので、ご確認下さい。

・申し込み締切:令和4年7月13日(水)

開催要領(pdf)
会場案内図(pdf)
講義科目・講師などカリキュラム(pdf)
中級講座シラバス(pdf)
施設園芸技術指導士補資格試験実施要領(pdf)
レポートの様式(Word)

 

施設園芸技術指導士補の資格更新についてはこちら

ページ上部へ戻る