お知らせ

「スマートグリーンハウス・シンポジウム」オンライン開催のお知らせ(2021.1.25~2.3)

各種データ(需要、環境、植物生育、作業、収量、販売等)を活用し生産性や収益性の向上を目指す施設園芸(スマートグリーンハウス)の展開推進のため、講演とパネルディスカッションによるシンポジウムを下記の要領にてオンライン配信にて開催いたします。

【タイトル】
令和2年度スマートグリーンハウス展開推進「スマートグリーンハウス・シンポジウム」

【主催】
一般社団法人日本施設園芸協会

【後援】
農林水産省

【テーマ】
「スマートグリーンハウスへの転換の効果と導入ポイント」

【講演オンデマンド配信】
・日時:令和3年1月25日(月)10時~2月3日(水)18時(YouTube限定公開)
・基調講演:農林水産省 生産局 園芸作物課(スマートグリーンハウス展開推進のねらいと実施事項について)
・事例紹介1:(株)いわて若江農園のトマト周年栽培における環境制御技術及び自社開発作業管理システムと人事評価の連動
・事例紹介2:(株)イグナルファームのきゅうり栽培における環境制御と宮城県の技術支援の取組

【シンポジウムライブ配信】
・日時:令和3年2月3日(水)13時30分~15時(zoomビデオウェビナー、YouTube Liveによる配信)
《次第》
・13:20 開場(オンライン受付開始)
・13:30 開会あいさつ
・13:31 基調講演:大阪府立大学大学院 人間社会システム科学研究科 教授 大山克己氏(次世代施設園芸拠点におけるスマートグリーンハウス導入ツールの開発と導入効果)
・13:51 パネルディスカッション(データ活用の目的と導入ツールの概要、導入効果、データ活用のポイント、地域展開における課題)
・15:00 閉会
《パネリスト》
・農研機構 野菜花き研究部門 野菜生産システム研究領域長 東出忠桐氏(コーディネーター)
・大阪府立大学大学院 人間社会システム科学研究科 教授 大山克己氏
・東海大学名誉教授 林真紀夫氏
(以上、本事業スマートグリーンハウス検討専門委員会委員)
・(株)いわて若江農園 代表取締役 若江俊英氏
・(株)イグナルファーム 代表取締役 佐藤雄則氏、専務取締役 武田真吾氏
・宮城県農政部園芸振興室 先進的園芸推進班 技術補佐 相澤正樹氏
・宮城県農業・園芸総合研究所 野菜部施設野菜チーム 上席主任研究員 神崎正明氏

【申し込み】
こちらから(Googleフォームを利用しておりますので、アクセスできない方は下記連絡先までご連絡ください)※お申し込み内容を自動返信しております。自動返信メールがお手元に届いているか、今一度ご確認の程お願いいたします。
・講演配信:定員無し
・ライブディスカッション:zoomビデオウェビナー定員100名(オンラインでQ&A書き込み可能、定員になり次第締切)、YouTube Liveによる配信(視聴のみ、定員無し)
・申し込み締切:令和3年2月1日(月)16時

【参加費】
・無料

【連絡先】
(一社)日本施設園芸協会 スマートグリーンハウス・シンポジウム担当 土屋・石井 mail:jisedai1@jgha.com

※講演、配信内容に変更の可能性があることをお断りいたします。

ページ上部へ戻る